アヤナス クレンジングクリームが敏感肌と毛穴に効果があるメカニズムとは

ディセンシアDECENCIAはポーラ・オルビスPOLA/ORBISグループの敏感肌専門ブランドで、アヤナスはその代表的なラインです。

そもそもなんで敏感肌専門のブランドDECENCIAが出来たのでしょう。

1.敏感肌で悩んでいる人が多い

2.ポーラ・オルビスグループの80年にも渡る研究で、
特に敏感肌に有効な成分が見つかり役に立つことが分かった

という理由です。

アヤナスの敏感肌、とくに毛穴に対する効果について詳しく解説します。

敏感肌とは肌のどんな状態でしょう

肌のタイプは皮脂と水分量でおおまかに4種類に分けられます

「普通肌」「脂性肌」「乾燥肌」「混合肌(脂性乾燥肌)」です。

普通肌
皮脂の分泌が多くも少なくもなく、肌がかさついてない状態なら、普通肌です。

理想的な肌の状態ですね。若い人ほどその割合が多いです。

脂性肌
顔が皮脂で脂ぎってべたついているなら、脂性肌です。

皮脂の分泌が多い Tゾーンんなどは、とくにべたつきやすくなります。

乾燥肌
肌が全体的に乾燥してかさかさしているのが乾燥肌です。

肌の皮脂の分泌が少ないため、表面の水分が蒸発しやすくなります。

混同肌(脂性乾燥肌)
混合肌とは、一つの顔に脂性肌と乾燥肌の両方が存在しているもので、
脂性乾燥肌とも言われます。

たとえばTゾーンは皮脂で脂ぎっているにもかかわらず、頬やフェイスラインなどがかさついている状態です。

敏感肌が出てきませんね?

敏感肌とは乾燥肌が悪化した状態です

乾燥肌が悪化して、角質がどんどん剥がれて皮膚のバリアー機能が弱くなったものが敏感肌です。

バリアー機能が弱くなると、ストレスなど、あらゆる刺激に敏感になります。

乾燥肌は乾燥を防ぐため、油分と水分の両方を与え、保湿力とバリアー機能を高める必要がありますが、敏感肌は文字通り敏感なため、慎重に行う必要があります。

ただ、ほっておくと敏感度が進むので難しいですね。

敏感肌ほど毛穴が目立ちやすい理由

敏感肌だとターンオーバー (毛の入れ替え)がスムーズに行われないことが多く、毛穴に皮脂などが詰まりやすくなってしまいます。

さらに敏感肌は他の肌タイプと較べてエイジングの影響を受けやすく、肌の潤いも無くなりがちです。

つまり敏感肌は
角質が溜まって毛穴が大きくなる「拡大毛穴」
エイジングによる肌のたるみから生じる「たるみ毛穴」

この二つの問題があるので毛穴が目立ちやすいんです。

アヤナス クレンジングクリーム コンセントレートが毛穴ケアに効果がある理由

アヤナス クレンジングクリーム コンセントレート はコクのある滑らかなクリームですが、次の機能が毛穴への効果を生み出します。

・「センサークリーアップ処方」が不飽和脂肪酸を除去します。

毛穴に詰まった角質と不飽和脂肪酸をピンポイントで洗い流してくれます。

・「ゴボウエキス」が肌のターンオーバーを整えます。
ポーラR&M研究所のオリジナル成分「ゴボウエキス」が肌のターンオーバーを通常に戻してくれます。

・独自の成分 がストレスとエイジングケアーに効果を発揮します。
ストレスやエイジングケアーが原因の肌荒れもしっかり抑制してくれます。

その結果、
敏感肌の頑固な汚れだけを素早く取り去り、肌に必要なしっとり感(保湿)を保ちながら、メイクをしっかりと落としてくれます。

肌のターンオーバーが改善して、潤いのある肌となれば、毛穴は目立ちません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました